国登録有形文化財・大阪ミュージアム登録物認定
旧庄屋・豪農 山田家住宅
The residence of Mr. Yamada Shingoro
The ex-wealthy farmer and delegate of the village
The residence of Mr. Yamada Shingoro managed the Shinge village
for 10 generations from 1667
to the end of Edo period(1868)

The estate comprises
a typical country house of the Edo period.
The premises of the wealthy farmer
has been well maintained and preserved.
Although these premises are private,
they are open to the public
each 4th Sunday of the month.
泉南市新家に残る江戸時代の豪農屋敷
泉南市を貫通する熊野街道に隣接した場所で
遺構が良く保存され
歴史景観に優れている貴重な構造物として
平成14年(2002)に国登録有形文化財に
さらに、平成21年(2009)1月
大阪ミュージアム登録物に認定されました

保存活用協議会は各種イベントを開催し
みんなで認知度を上げる努力をしてきましたが
平成23年5月、この組織を発展的に解消し
新たに
「旧庄屋・山田家住宅保存会」(代表:山田洋二)
を立ち上げ、現在に至っています

毎月の第4日曜日にお会いできることを
楽しみにしております
In 2002, national goverment
Agency for cultural affairs
has registered as Registered Tangible Cultural Properties

In 2009, the pemises of the Mr. Yamada was registered
as one of the attraction of the Osaka Museum Concept



ニュース更新

イベントの記録

過去の記録
建物案内
民俗資料
旧庄屋山田家保存会
道案内マップ
For more information in English version
please check here
.
Traditional clock , premises
Spears & matchlock guns
Old Japanese culture
, Events , Access

Next Events
ご来訪の方への道案内

特設駐車場は中谷病院から西へ350m、
タケダ電設の横に用意しました。
道案内はここをクリック

毎月第4日曜に一般公開しております。
公開日にお会いしましょう