はじめに 森 博嗣について S&Mシリーズ 主役のプロフィール
主要登場人物 作品の紹介 メッセージの数々 四季(ブログ)
プレイステーション 森博嗣の浮遊工作室    



はじめに
森博嗣との出会いは、2006年12月の「四季」の文庫版4冊を読んだのが最初だった。衝撃的な出会いであった。
「すべてがFになる」でデビューしたのは1996年だから、私は10年も遅れてスタートしたことになる。
出会いが遅れたのは、推理小説の大ファンではなかったことと、「ノベルス」という本は、本屋で、日頃良く覗く棚の近辺にはなかったことだろう。
「四季」の文庫版は、本屋でも多く積まれていて、目立った。

森博嗣のミステリは、「すべてがFになる」で始まった。
「S&Mシリーズ」と名づけられたシリーズは、ミステリとしての楽しみと、主人公犀川創平と西之園萌絵の学園ドラマのような掛け合いが、暗くなりがちな「殺人事件」に、いい味を出している。

森博嗣に関するホームページは、世の中にたくさんある。
「森博嗣」のキーワードをGoogleで検索すると108万ページある。
このページを見ている貴方は、108万分の1の幸運な偶然に出会ったことになる。
「浜崎あゆみ」で検索すると270万ページあるから、まだまだと言う事になるが...。

そんなにたくさんあるホームページの中で、今更、何を書くかということですが
ここでは「S&Mシリーズ」を中心に、これから森博嗣を読んでみようという人への参考に。
そして自分の読書メモ替りに。このページを作って見ました。

舞台の中心は、架空の町「那古野(なごの)市」−名古屋市がモデルみたい。
登場人物は、犀川創平と西之園萌絵(この二人のイニシャルSとMがシリーズの名前の由来)そして強敵、真賀田四季。
この三者の関係もシリーズを読んでいく一つの楽しみであり、不安(笑)です。
このシリーズへのアプローチは、いくつかの方法があります。
おすすめは、まず「四季」文庫の短編4冊を、分けが分からなくてもいいから、読んでから、S&Mシリーズに入ることではないでしょうか?段々、全体が分かってくる楽しみがあります。
森博嗣(もり ひろし)について
1957年12月7日生まれ
推理作家、研究者。愛知県生まれ。東海中学校・高等学校、名古屋大学工学部卒業。
同大学院修士課程修了後、三重大学助手を経て名古屋大学助教授。2005年3月に名古屋大学を退職。工学博士。
自宅に5インチゲージの「欠伸軽便鉄道、弁天ヶ丘線」を開業し、5インチのミニ列車を走らせている。

S&Mシリーズ
犀川創平と西之園萌絵が活躍するシリーズ。全10巻。
英語名がサブタイトルとして付いている。それがヒントになったりする。このページの便宜上、作品に連番を付けています。
連番 題名
宣伝文句(原文そのまま)
@ 『すべてがFになる The Perfect Insider』
孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平と女子学生・西之園萌絵が、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場。解説は瀬名秀明(名作「パラサイトイヴ」でデビュー、薬学博士)
A 『冷たい密室と博士たち Doctors in Isolated Room』
同僚の誘いで低温度実験室を訪ねた犀川助教授とお嬢様学生の西之園萌絵。だがその夜、衆人環視かつ密室状態の実験室の中で、男女2名の大学院生が死体となって発見された。被害者は、そして犯人は、どうやって中に入ったのか!?人気の師弟コンビが事件を推理し真相に迫るが…。究極の森ミステリィ第2弾。 解説は西澤保彦(作家、残念ながら読んだ著作はない)
B 『笑わない数学者 Mathematical Goodbye』
偉大な数学者、天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」。そこで開かれたパーティの席上、博士は庭にある大きなオリオン像を消してみせた。一夜あけて、再びオリオン像が現れた時、2つの死体が発見され……。犀川助教授と西之園萌絵の理系師弟コンビが館の謎と殺人事件の真相を探る。超絶の森ミステリィ第3弾。 解説は森毅(京大名誉教授、数学学者、評論家)
C 『詩的私的ジャック Jack the Poetical Private』
大学施設で女子大生が連続して殺された。現場は密室状態で死体には文字状の傷が残されていた。捜査線上に浮かんだのはロック歌手の結城稔。被害者と面識があった上、事件と彼の歌詞が似ていたのだ。N大学工学部助教授・犀川創平とお嬢様学生・西之園萌絵が、明敏な知性を駆使して事件の構造を解体する。 解説は菅聡子(お茶の水女子大助教授)
D 『封印再度 Who Inside』
50年前、日本画家・香山風采は息子・林水に家宝「天地の瓢」と「無我の匣」を残して密室の中で謎の死をとげた。不思議な言い伝えのある家宝と風采の死の秘密は、現在にいたるまで誰にも解かれていない。そして今度は、林水が死体となって発見された。二つの死と家宝の謎に人気の犀川・西之園コンビが迫る。解説は池波志乃(女優、夫は中尾彬)
E 『幻惑の死と使途 Illusion Acts Like Magic』
「諸君が、一度でも私の名を呼べば、どんな密室からも抜け出してみせよう」いかなる状況からも奇跡の脱出を果たす天才奇術師・有里匠幻が衆人環視のショーの最中に殺された。しかも遺体は、霊柩車から消失。これは匠幻最後の脱出か?幾重にも重なる謎に秘められた真実を犀川・西之園の理系師弟が解明する。 解説は引田天功(マジシャン、2代目)
F 『夏のレプリカ Replaceable Summer』
T大学大学院生の簑沢杜萌は、夏休みに帰省した実家で仮面の誘拐者に捕らえられた。杜萌も別の場所に拉致されていた家族も無事だったが、実家にいたはずの兄だけが、どこかへ消えてしまった。眩い光、朦朧とする意識、夏の日に起こった事件に隠された過去とは?『幻惑の死と使途』と同時期に起った事件を描く。解説は森浩美(作詞家)
G 『今はもうない Switch Back』
電話の通じなくなった嵐の別荘地で起きた密室殺人。二つの隣り合わせの密室で、別々に死んでいた双子のごとき美人姉妹。そこでは死者に捧げるがごとく映画が上映され続けていた。そして、二人の手帳の同じ日付には謎の「PP」という記号が。名画のごとき情景の中で展開される森ミステリィのアクロバット。 解説は土屋賢二(哲学者)
H 『数奇にして模型 Numerical Models』
那古野市内で開催された模型交換会で、モデルの首無し死体が発見された。死体と共に密室の中で昏倒していたのは、大学院生、寺林高司。彼には同じ頃に起きた女子大学院生の絞殺事件の容疑もかけられていた。もう一つの事件も、死体が見つかったのは「密室」の中。犀川創平、西之園萌絵の師弟が事件の謎に挑む。 解説は米沢嘉博(漫画評論家)
I 『有限と微小のパン The Perfect Outsider』
日本最大のソフトメーカ「ナノクラフト」の経営するテーマパークを訪れたN大生西之園萌絵と友人たち。そこでは「シードラゴンの事件」と呼ばれる死体消失があったという。彼女らを待ち構えていたかのように事件は続発。すべてがあの天才の演出によるものなのか!?全編に漲る緊張感!最高潮森ミステリィ。 解説は島田荘司(推理小説家)





主役のプロフィール
犀川 創平 N大学工学部建築学科.助教授。
萌絵の父、西之園恭輔は恩師。萌絵のことは小学校の時から知っている。
車はシビックだったが、萌絵の行きつけのディラーで即断購入。ルノーの小型車、色は黄色?E
西之園 萌絵 N大学工学部建築学科学生
両親を飛行機事故でなくす。父、西之園恭輔はN大の総長だった。
普通はジーンズで野球帽を被っている。スカートは特別な時だけ。
愛車は4000ccの赤のスポーツカー。
萌絵が一番恐い漢字は「顰蹙(ひんしゅく)」−2文字で42画。字画の多さ、みんな恐いかな(笑)
現在は、自分がオーナーの22階建て高級マンションの21階と22階に執事と一緒に住んでいる。高い部屋の分譲価格は一室3億円。
萌絵の愛車
良く登場するが車種が特定されないような表現になっている
赤いスポーツカー、4000cc。アルファロメオであることまでは分かっている。これはアルファロメオの最新車種。まあこんな感じと思って間違いない。
もう一つの車が、ポルシェ、ボクスター。屋根以外は真っ白と表現されている。Hで登場。
萌絵の愛犬   シェットランド・シープドッグ。名前は、西之園都馬(トーマ)
舞台   那古野市 架空の都市であるが名古屋がモデル 新幹線名古屋駅



主要 登場人物
真賀田 四季 9歳でプリンストン大学のマスター。MITの博士号は11歳で取得。母方の祖父はドイツ人。
14歳で両親を殺害。−その後心神喪失により無罪。
犀川が唯一感動を覚える人であり、西之園萌絵の最大の(恋の)ライバル。
国枝 桃子 犀川の助手四つ年下。Aで結婚、犀川は思う、彼女が何のために結婚?、信じられない、不思議だ、..そういう人です。まるで男という風貌と性格。でも犀川の最大の理解者、なくてはならないパートナーです。
牧野 洋子 萌絵の親友。 男子と対等に話すリーダ的性格。男の子からは「牧野」と姓で呼ばれている。
浜中 深志 萌絵の先輩。小柄で女性的。萌絵に気があるのだが..
儀堂 世津子 雑誌記者。犀川創平の姉。
西之園 捷輔 萌絵の叔父。父母なき後の保護者。愛知県警本部長。
彼の存在により、警察情報は萌絵に筒抜けです(笑)
佐々木 睦子 萌絵の叔母。愛知県知事夫人。西之園捷輔の妹。
諏訪野 西之園家の執事(何とも古風な名前の職業です)。運転する車は濃い茶色のジャガーのセダン
喜多 北斗 犀川創平の高校時代からの友人。N大土木工学科助教授


作品の紹介
  作品名 作品のポイント
@ すべてがFになる 孤島のハイテク研究所、妃真加島の「真賀田研究所」で、完全に隔離された生活を送る天才少女「真賀田四季」彼女の部屋からウェディングドレスを着た死体が現れた。
萌絵達は、ゼミのキャンプで妃真加島に行く。萌絵まもなく20歳。
四季と萌絵の初対決。
四季の子供は叔父との子であった。14歳。そして、その子も14歳。14よりは上はないのか?。
1〜10では、7が孤独、16進数では、BとDが孤独になる。何?。説明はここ。
A 冷たい密室と博士たち 犀川33歳。友人喜多助教授の極地環境センターが舞台。男女2名の大学院生が死体となる。みんながその場に居たのに..。密室トリック。殺人の動機は何か?
B 笑わない数学者 偉大な数学者、天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」そこでのパーティーで殺人が発生。「三ツ星館」は元プラネタリウム。プラネタリウムて回るのですね。それがヒントです。舞台は青山高原。
萌絵の友達が、犀川に、萌絵のことをどう思ってるのか迫る。
C 詩的私的ジャック 題名の英語名Jack the Poetical Privateは、作中に登場する結城の曲名。
萌絵はついに犀川に打ち明けるが、かわされてしまった..。
D 封印再度 仏画師は模写が基本、模写の目的は何なのか?「何かを生み出したい。自分だけのものを創作したい。つまり、そんな意欲を、すべて滅するため...。何か、少し恐い..。」
ビンの中に入っている帆船て良く見かけるが、あれは、どうやって入れたのか?そんなことを連想させる事件。
萌絵のとんでもない仮病事件が発生−目的のためには手段を選ばない子供的発想に周囲が大混乱。
E 幻惑の死と使途 いきなりビックリ。この本は奇数の章しかない。次の作品と同時期の事件。よって次の本は、偶数章しかない。ちょっと面白い工夫。
脱出マジック、解説が引田天功というのも面白い。
F 夏のレプリカ 萌絵のお見合い。無理矢理セットされたのだが...
事件の渦中には、友人の杜萌が..。
G 今はもうない 何気なく、犀川と萌絵のデートの駆け引きを楽しんでいると、物語は、連続しているようで非連続な違和感に陥る。そう英語のタイトルは「スイッチバック」とんでもない、楽しい仕掛けが待っていた。
H 数奇にして模型 模型交換会というマニアックな世界が舞台。
アシカとオットセイの違いはいくら?犀川が萌絵に出したクイズ。東山動物園に行かないと答えは出ないようだ...。
I 有限と微小のパン シリーズ最後に、ようやく四季の登場。
汝、選ばれし者、ここに跪きて、我らの父より、一片のパンを受けよ。
ゲームの終了画面の文字である。犀川と四季に別れがやってくる。
今回こそ懲りただろう(犀川)
何にですか?(萌絵)
僕にだよ(犀川)
いいえ(萌絵)
エンディングはあっと驚く....



メッセージの数々
いろんな素晴らしいメッセージがあるのも特色です。
出典
思い出と記憶って、どこが違うか知っている?(犀川)
思い出は良いことばかり、記憶は嫌なことばかりだわ(萌絵)
思い出は全部記憶しているけれどね、記憶は全部は思い出せないんだ(犀川)
@
人間の本当の能力とは、何が問題なのかを発見すること。 A
数学が何の役に立つのでしょうか?
何故、役に立たないといけないのか?数学が一番人間的で純粋な学問だから、最も役に立たないと言える。そもそも、僕たちは、何かの役に立っていますか?(犀川)
A
内緒と沈黙は、どこが違う?
内緒は、人間にしか出来ない(犀川)
A
一番下品な格言て知ってる(犀川)
働かざるもの食うべからず(萌絵)
元は、「一日作(いちじつな)さざれば、一日食(くら)わず」だったのだよ(犀川)
それ、同じじゃありませんか?(萌絵)
違うね。(犀川)
*注釈
最初は聖書の言葉、西洋流解釈です。「一日不作一日不食」は禅の言葉、「やるべきことをやらないときは食べない」ということで根本が違う。
B
現実や事実は、常に真実とはいえない。(天王寺博士) B
素朴と単純て、どこが違うのかしら?(萌絵)
現象としては同じだ、違いといえば、観察者の先入観かな(犀川)
B
人間は自分の生き様を見せること以外に、他人に教えることなど、何もないのだ(犀川) B
毎日何をしているのか、と問われれば、呼吸をしていると答えるより、他にない(天王寺博士) B
底なし沼と普通の沼はどう違う?(犀川) 底がないか、あるかですか?(萌絵)
底がない沼なんてない、人間の幻想の有無なんだ(犀川)
C
すべてのものに名前がある。ものに名前をつけて認識するのは地球上では人類だけなのだ(犀川) E
「パパは君で夢を見る」「子供はあんなパパが嫌いだ」(犀川)
子供に夢を託した方が、自分が夢を実現するよりも楽だからだ。
「私の夢を見るのは、私」(萌絵)
I

戻る