NPO熊取こどもとおとなのネットワークは
 2000年に「熊取学童保育連絡会」から「NPO」法人を設立、「学童保育から見えてくる子どもたちの困難な状況や、厳しい子育て環境下にある家庭の現状」から活動の範囲を学童保育事業だけでなく、地域に向けての様々な事業を展開してきました。2010年には熊取町より委託を受けて「ファミリー・サポート・センター くまとり」を開設。0才から18才までの
『子育ち・親育ち・とも育ち』に関わる子育て支援事業を、大人の共同した力でおこなう「NPO」法人へと発展してきました。

≪事業の実施方針≫
・おとなの共同した力で子育て支援事業をおこなうことにより、未来を担う子どもたちの成長とおとなたちの成長を図ります。

・児童福祉法、児童憲章、子どもの権利条約に基づき、学童保育事業やファミリー・サポート・センター事業をはじめとする地域で必要とされる
 事業をおこないます。
 


 
 



理事長あいさつ 
 

 皆さん、こんにちは。
 早いもので私が理事長を務めさせていただき、西学童しぜんむらクラブでの娘の保護者の時代も含めて
 5年目になります。

 その間学童保育をめぐる状況は、子ども子育て支援新制度の施行により大きく変わりました。
 熊取町では来年度から学童保育に指定管理者制度が導入されることになりました。


          このような変化の激しい状況の中、大切にしてきたことを見失うことなく、当法人の運営を支え、
          ご協力・ご支援していただいた方々に心より感謝申し上げます。

          今日、子どもたちを取り巻く環境は、虐待、貧困、ネグレクト、不登校、ひきこもり、いじめ、受験ストレスなど
          様々な問題を抱えています。
          日々の子どもの成長を願いつつも、様々な価値観が入り乱れる中、社会状況は子どもが“こども”で在ることが
          難しい時代になってきています。
          親たちも日々の仕事や生活に追われ、余裕がなく孤独な育児やストレス、つくられた価値観に悩まされるなど
          厳しい社会環境の現実があります。

          こんな時代だからこそ私たちは、この熊取の地域でひととのふれあいを大切にしながらおとなたちがつながり、
          共同した力で子育ての支援を行い、子どもたちの笑顔を支えにおとなも子どもとともに成長していくことを願い
          活動してまいりました。

          学童保育事業を中心に、子どもの放課後の居場所づくりや地域の方々とともに子育てを考えるイベントや集まりなど
          様々な活動をし、また地域での子育ての助け合いのつながりづくりを応援するファミリー・サポート・センター事業を
          町からの委託をうけて実施しています。

          誰もが安心して子育てができる、そしておとなたちが協力・共同して子育てやまちづくりに参加し、
          ずっと住みたくなる地域コミュニティ豊かな町になることを私たちスタッフ一同みんなが願っています。

          今後も地域の方々や行政と手をつなぎながら子育てしやすい魅力あるまちづくりに取り組んでまいりますので
          ご支援のほどよろしくお願いします。
                                                                       理事長 橋 淳







お知らせ
2016.11 学童保育指導員の募集をしています。採用情報をごらんください。
    
2016.11.16 
   平成29年度熊取町学童保育所利用申し込みのご案内が配布されています。
 新規の方だけでなく、継続の方も申込が必要です。 
 ご案内および申請書類はこちらからダウンロードできます。

電話番号 0 2 の 4 5 の
NPO熊取こどもとおとなのネットワーク
〒590-0432
大阪府泉南郡熊取町小垣内1-10-18
中内ビル2階
交通アクセスはこちら
上へ このページの先頭へ

Copyright(C)2008 NPO Kumatori codomo to otona no network All Rights Reserved.